FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
大沢たかお、松嶋菜々子主演の藁の楯を見た。
見終えてタイトルの意味が良くわかった。

幼児殺害の犯人が10億の懸賞金を掛けられ
命を狙われる。
怖くなり自主した犯人だが 警察や病院関係者等
行く先々に命を狙う者がいる。

その犯人護送のさいSPとして楯になったのが
大沢、松島演じる警官達

死刑になる犯人を守り命を絶った人達
金のために正義を貫くことのできない人達

犯人が死刑を言い渡された時
「後悔しています、反省しています
どうせ死刑になるのならもっと・・・」

犯人役の藤原竜也が本当にクズに思えた瞬間でした。

SPって要人をまもるだけではなかったの?
複雑だねぇ。

映画は一番安い娯楽 特にシニア割引は嬉しい。
昔に比べて随分見る回数は少なくなったけど
やっぱり映画館のスクリーンで見たいので足を運んでしまう。

俳優がどんどん変わっていく様を見るのはとても楽しみ。

jp-pub-photosub3-wara_large.jpg





05/16|映画コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
Welcome to my blog

rin

Author:rin
日々の出来事を忘れないように写真と共に記録しています

時計 house
猫と花のカレンダー(ロマンチックバージョ
リンク
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
猫とあそぼう
頭を撫でると泣きます。
マウスを追いかけます!
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。